ソライエ信州事業 フロンティア・スピリット

私たちの取り込みtopics

長野県へ移住

長野県は移住したい都道府県ランキングで10年以上1位をキープ!
信州人にとっては喜ばしい限りですね。

更に都道府県別健康寿命で1、2位を争う長野県。 長生きする秘訣は、自然の中で生き生きと暮らしを楽しんでいる方が多いようです。 自然が多く、大型のショッピングモールもあり、今ではネットの普及によって長野県に移住する方が年々増えてきています。

今回はそんな長野県の良いところをご紹介して行きたいと思います。 長野県に移住をお考えの方はぜひ参考になさってみてください。

長野県の特徴

長野県へ移住

※松本市 松本城

山脈に囲まれて森林がおよそ80%を占める、自然豊かな場所です。
海はありませんが、夏は登山やキャンプなどアウトドアを楽しみ、冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しめる。 日本のほぼ中心に位置する長野県は、都心へのアクセスがしやすいのも便利な立地です。

のどかな田舎のイメージがある長野県ですが、200万人を超える人口の多い県でもあります。

信州の見どころ

長野県へ移住

※松本市 城下町

有数の観光地がある長野県。見どころいっぱいの観光地をご紹介致します。

善光寺 国宝の本堂には年間600万人がお参りに訪れています。
小布施 最近人気のあるスポットで、栗の有名な小布施町。葛飾北斎が過ごした町とも知られ、和風でレトロな街並みです。
松本城 松本市にある国宝松本城。城下町の散策も楽しめて人気の観光スポットです。
上高地 大自然で山と川が美しい標高約1500メートルの上高地。広大な自然の美しさを感じながらハイキングを楽しめます。
高原リゾート 美ヶ原・駒ヶ根・蓼科・白馬・志賀・菅平など数多くのリゾートホテルがあり、温泉地数ランキングでも2位の県です。

まだまだ木曽路の奈良井宿や諏訪大社、白骨温泉、軽井沢など見どころは沢山あります!

長野県の暮らし

長野県へ移住

※白馬連峰

アウトドアや旅行を楽しめる信州で、 移住にとってはどんな特徴があるのかご紹介していきます。

メリット

・自然のアクティビティを楽しめる
アルプス山脈に囲まれた信州は登山にキャンプ、ウィンタースポーツを満喫できる最高の立地です。 観光地も多く温泉も沢山。 観光に訪れるリピーターの方も多く、アクティビティ好きで移住を考えるという方も多くいらっしゃいます。

・農作物が盛ん
盆地が多いので、全国トップクラスで日照率が高く、山にか囲まれた立地は昼夜の気温差が大きく、 作物が豊富に育ちます。また果物も多く、ワインの名産地でもあります。

・アクセスしやすい
長野市・松本市・上田市の3都市へアクセスすれば大きな商業施設があるため、生活には何ら不便もありません。 車の渋滞がないので、予定が立てやすく、行きたいお店にスムーズに移動できるのも良いところです。 「田舎すぎず都会すぎない」で、快適な暮らしができます。

さらに日本のほぼ中心に位置する長野県は東京、名古屋へのアクセスもしやすく、 移住先にはもってこいの場所です。

・売買、家賃の相場が安い
首都圏に比べれば圧倒的に安く抑えられます。

土地の購入だけみても、

東京都 坪単価 平均 約240万円
長野県 坪単価 平均 約19万円

とかなりにリーズナブル。

賃貸する場合でも

東京都 賃貸相場 平均 約15万円
長野県 賃貸相場 平均 約7万円

ぐらいで借りることができるので、住居にかかる金額を抑えることができます。

デメリット

・寒い
これにつきます。。。
近年温暖化で雪の積雪は少ないものの、地方によって大雪が降る場合も。 最低気温が氷点下になることもあるので、暖房にお金がかかります。
かと言って盆地が多いので夏は涼しい気候ではありません。

・車が必須
都心と比べ、電車など公共交通機関が少ないことがデメリットとして挙げられます。 本数が少ない地域だと、バスは1時間に1本。もしくは1日に1本の場合も。 なので、通勤や買い物の移動手段として、自家用車の利用が圧倒的です。 更に、日本の中心に位置するのもデメリットで、ガソリン代が比較的高いので、 車検、保険料、駐車場代など維持費がかかります。

・地域のコミュニティが負担
都会と比べると、町会のイベントやご近所付き合いが多い田舎。 人付き合いが苦手な方にとっては負担に感じることがあるかと思います。

ただ、季節のイベントでのお祭りなど、子供が楽しむことができるので、 地域コミュニティにも少しずつ慣れてはいかがでしょうか。

人気の長野県移住地

長野県へ移住

※安曇野市 大王わさび農場

長野市 県庁所在地で善光寺をはじめ多くの観光地で有名です。 長野市移住
松本市 国宝松本城を中心とする旧城下町です。大きな商業施設、温泉も多数あります。 松本市
安曇野市 安曇野ICがあり交通が便利。子育て支援に力を入れています。 安曇野市へ移住
佐久市 街並みが大きく変わり、新しいお店や駅で、家族に人気の場所です。 佐久にくらす
上田市 東京から新幹線で約90分、温泉地が多く、上田城が有名です。 上田市移住定住

子育て支援

長野県へ移住

長野県では地方にもよりますが、児童手当の支給や子供の予防接種、発育検診等も保健センターから連絡がくるので、安心して育児することが来ます。

県内市町村と連携して、「ながの子育て家庭優待パスポート」というカードを発行してくれるので、 数多くの協賛店で使用でき、割引などサービスが受けられるようになっています。

長野県移住支援金

長野県へ移住

※安曇野市

長野県では県内への移住の促進を図るため、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)、 愛知県又は大阪府から移住し、県内で就業又は創業をしようとする方に対し、移住支援金を支給する「UIJターン就業・創業移住支援事業」という制度があります。

単身世帯の場合 最大60万円/人
2人以上世帯の場合 最大100万円/世帯

となっています。※詳細は各市町村によって異なる場合があります。

まずは移住の前に、転勤手続きを終えて出勤後に「移住支援金交付対象者登録申請」を行います。 事前に申請することは何もありません。 申請に必要な書類は、各市町村のホームページからダウンロードできます。 他詳細は各各市町村のホームページをご確認ください。

長野県移住支援金

住居の探し方

長野県へ移住

※塩尻市 奈良井宿

まずは住むところの確保です。
「中古住宅」「空き家」などで 不動産やネットで情報を得ると思いますが、実際に足を運んで見てみないとわかりません。 「移住相談」などのセミナーもあるので、検索してみてはいかがでしょうか。 楽園信州

フロンティア・スピリットでは「空き家」の再利用(リサイクル)に取り組んでいます。
修繕して賃貸運用や売却、買取りまで。お客様それぞれに 最適な活用方法をご提案おりますので、 是非、長野県に移住をお考えの方は一度ご相談ください。相談は無料です!

空き家を活用すれば、購入費を安く抑えることができ、 リフォームして暮らす方が多いですが、最近ではDiyをして、自分好みに作り替える方も増えています。

暮らしを楽しむ信州ならではですね。

住んでみたい地域がございましたら、最適な「空き家」をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は長野県の良いところの紹介と共に、長野県に住むメリット・デメリット、住居探しについてまとめてみました。

実は私も首都圏からこの長野に越して来た移住者の一人です。 自然、温泉、生活のしやすさに魅了されて移住を決意しました。
フロンティア・スピリットのある長野県松本市は、自然豊かで、都会過ぎず田舎過ぎない、とても暮らしやすい場所です。

移住をお考えの方は、ぜひ信州を一つのプランに入れてみてはいかがでしょうか。 当社は松本市の空き家バンク登録事業者です。 私たちがお客様に最適な、空き家を活用した住居探しのお手伝いをさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

2022.02.01 Posted by Frontier Spirit. AM10:21│