ソライエ信州事業 フロンティア・スピリット

私たちの取り込みtopics

ゴミ回収

長年の生活で衣類、日用品や家具などを捨てられず、収納したままの荷物。
また急な引っ越しで、家中の不用品の処分に困っている方。
最近ではリモートや外出自粛の影響で家で過ごす時間が増え、家具を新調したり、新しい家電を購入する方も増え、古い家具家電の捨て方がわからない方もいるでしょう。

そこで不用品回収というサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

自治体のゴミ回収を利用する方法もありますが、不用品回収業者を使うのも一つの方法です。
今回は不用品回収に関する色々なメリット、デメリットをご紹介したいと思います。 ゴミでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

その荷物、本当に必要?

不用品回収

長年の生活で溜まる衣類や日用品。押入れの奥にしまったままになっていませんか?
捨て方が分からない家電や粗大ごみなど、家の片隅に置かれたままになっていませんか?
もしかしたら「いつか使うかもしれない」「まだ使えるし、もったいない」と思い蓄積されていくものも多くあるでしょう。

また高齢になると、重いものは運ぶのが困難になり片付けも面倒だと思い、 中々片付けることができない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

溜め込んだその荷物は本当に必要でしょうか?
物が多いと整理するのも大変です。 まずは不用なものから処分していき、今後の生活のために自分の持ち物を把握することが大切です。

不用品回収業者

不用品回収

ゴミ、不用品があれば利用したいのが回収業者です。 手間が少なく、電話1本で自宅まで回収しに来てくれます。

業者を使うメリット

電話1本で自宅まで回収しに来てくれて、日時を指定すればすぐに回収に来てくれるのが大きなメリットです。
危険性などのあるものは除き、なんでも回収してくれるので便利です。

業者を使うデメリット

手間が少なく簡単に不用品を処分できますが、費用がかかると言うことです。
自治体と比べると物によっては3倍以上かかる場合もあります。 また出し入れが大変な2階部分からの撤去など、人数が必要な場合は費用が上がる場合もあります。

追加料金が発生しないように、事前に現地調査をしっかりして見積をお願いすることが大切です。

自治体のゴミ回収

不用品回収

各自治体でも不用品や粗大ごみを回収しています。
費用の一部が税金によってカバーされているので、安く回収してくれます。
ただ指定の場所まで運搬しないといけないのと、家電等は「家電リサイクル法」によって事前に申請を出さないといけないのがデメリットです。

不用品回収で被害続出

不用品回収

最近のニュースで、「“不用品回収ぼったくり”被害続出…料金8倍以上も」
という不安な記事を見つけました。

インターネット広告で「トラック詰め込み放題プラン 9800円から」と歌い、 口頭で契約したら、実際の請求は40万円だった…など悪質な業者の被害が多発しています。

また「無料回収」ほど怖いものはありません。
不用品は無料だけど、積み上げ費・運搬費などで高額な請求をされた…などという被害も。

さらに、格安で不用品回収をしてくれる業者に依頼したら、 数日後にうちのゴミが不法投棄されていると役所から連絡が来たケースも…

様々な被害相談があり、消費生活センターが注意を呼び掛けています。

不用品回収で被害に合わないために

安いことが必ずしも悪いというわけではありませんが、無料もしくはあまりに安い業者に依頼する場合は、 企業の会社案内や資格などを事前にしっかりと確認しておきましょう。

回収を依頼する際には事前に見積書を書面かデータでもらってください。
追加料金が発生しないか確認しておく必要もあります。 また回収された不用品の行き先も確認しておくのも大切です。

まずはご相談 お見積りは無料

不用品回収

フロンティア・スピリットでは松本市で不用品回収を承っております。

見積から作業までワンストップで対応、安心してお任せいただけます。

・引越しに伴う急な片付け
・溜め込んだ不用品の回収
・使っていない蔵や物置の片付け
・年末の大掃除後の不用品撤去
・近所に知られたくないゴミ屋敷の片付け
・遺品整理

など、まずはお困りごとをご相談ください。
現地調査をしっかりと行いお見積書を作成します。金額明細も記載し、わかりやすいお見積りを心がけております。
もちろん現場調査、お見積りは無料です。お問い合せ後に突然お宅へ訪問等は一切致しませんので、お気軽にご相談くださいませ。

不用品回収

まとめ

不用品回収

不用品回収サービスを利用すれば、面倒な手続きもなく、不用品をまとめて処分できてとても便利です。
トラブルが発生しないように十分に見極め、まずは見積りを依頼してしっかりとした事前調査を行いましょう。

当社でもご相談承りますので、お気軽にご相談くださいませ。
読んでいただきありがとうございました。

2022.01.25 Posted by Frontier Spirit. AM11:25│